FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尊い思い出



「エンバーミング」よりエーデル。
・・・なんか、また一昔前のアニメっぽくなってしまいました。
なんだろう、絵柄や色使いが古いのかな(汗
で、遅ればせながらジャンプSQ6号の感想とか。

エーデル退場です。
でも、特に感傷とか悲哀はなかったです。
予想できたから、ではありません。

和月先生の女性キャラの死に様は、「微笑みながら、男の腕の中で死んでいく」
いつもこれだから。
またかー、みたいな感じでした。
しかもその死に逝く間は誰からも邪魔されずに。・・・って、早坂姉弟のときはカズキが割り込んでたか。

その後の怒涛のやり取りは迫力あって、よかったけど。
いや、エーデルの死の前後が凄くよくって、物語に引き込まれてたからこそ、
こういう死に方前にも観たな・・・って思いながら読んでしまう自分がイヤでした。
なんか、これって痛くないんかなーって思ってしまうんですよね。
大抵切り傷刺し傷、今回は銃創で。
て言うか、和月キャラの刀傷に対する耐性は異常(;`・ω・´)
剣心や斗貴子さんが刀やバルスカを素手で握るシーンとか、読んでるこっちがいたたたた。

ともかく、来月号から新展開なのは凄く楽しみです。
読み切り2作目は読んでないので、特に。エルムがどんなキャラなのか早く知りたい。
そしてピーベリーの過去も早く知りたいです。

<< サムスピ閃 | ホーム | 君は美し >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。