FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプSQ第2号。

超・遅ればせながらジャンプSQの2号目を立ち読みしてきました。
今月初旬に「あ、そういえば読んでない」って思ったときにはすでにどこの本屋にも置いてなくて、
今日、ふらりと立ち寄ったコンビニに一冊だけあるのを発見したのです。

読んだのは和月先生の「エンバーミング」だけ。
時間がなかったわけではないですが、立ち読みするには雑誌が重く、かといって買うほどでもないなあと思ったので。
で、エンバーミング2話目の感想ですが、

「人造人間は殺す。全て殺す」って。
なんだ、斗貴子さんじゃん。

和月先生、このセリフ武装錬金で使ったの忘れてたのかな。
今回の連載、面白いって言えば面白いけど、登場人物がどうしても武装キャラに一歩及ばない感じがなんとも歯がゆいです。
上記のセリフは主人公のものですが、彼と斗貴子さんならやっぱ斗貴子さんの方が魅力的でした。
下着女医にしても、確かに彼女ほどの露出女性キャラは和月先生の作品にはなかったかも知れないけど、きっとあれ以上の露出は望めないですし。
いや、変な意味で言っているのではなく、パピヨンなら普段の変態的でオシャレな衣装に加え
変態仮面みたいな水着や、全裸で股間に風呂桶とかやっててくれてたから
もう明らかにインパクト不足です。

この際、下着女医に一人息子を預けて人造人間と戦いつづけてる夫婦とかだしてくれないかな。

<< 魍魎の匣。 | ホーム | 落胆。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。