FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桔梗。


さらに犬夜叉より、桔梗です。

ネカフェで桔梗が死ぬ(?もともと死んでたんだけど)とこを読みました。
単行本発刊年が2006年て!桔梗が退場してさらに2年も続いてたのかー。

で、犬夜叉との別れのシーンでは、人魚シリーズの「約束の明日」にある
「生きることも死ぬことも一緒にしてやれなかった」ってモノローグを思い出しました。
高橋先生の描く「別離」って深いなぁと思います。

・・・人魚シリーズの新作はまだかな・・・(もう10年以上待ってます)
スポンサーサイト

勝ち越したああ

交流戦4年目にして、初の勝ち越しです。13勝11敗。貯金2。貯金て!いい響き。

あれ、なんか野球って生々しい用語多い。貯金、借金、牽制死、併殺に刺殺。

まあそんなのどうでもいいんです。

毎年交流戦はカープにとって本当に鬼門で、去年の成績なんか実に5勝18敗1分。
もう去年のこの時期、どうやって生きるモチベーション保ってたか覚えてないです。
わー、にんげんの脳ってふしぎ!いやなことは忘れちゃうんだ!

それにしても今年は若手の台頭、ベテランの切れ味が上手くかみ合って、
好ゲームが多いように感じます。
特に終盤での追い上げ、点の与えなさは凄い。去年までは明らかになかった力です。
さらにさらに、交流戦の盗塁数が12球団トップなのに対し、盗塁阻止率も12球団トップなのです。
つまり走るのに走らせない。スゴイ、最高。機動力野球万歳。

犬夜叉。



ヤフートピックスで「来週犬夜叉が最終回」という記事を見て、サンデーを買って帰りました。
連載12年、読まなくなって本当に久しいのですが、私の中で高橋留美子と言えば
「人魚シリーズ」と、この「犬夜叉」だったので。

最終回はほんとに「後日談」って感じで、桔梗や奈落や、完全な妖怪になる、人間になるって話はどうなったのか全然わからなかったのですが
とりあえずベターエンドなのでよかったです。
ベストではないのは、もうかごめは現代へは戻れない感じだったから。
戦国時代の村をチャリで滑走するような世界観がスゴイ好きだったのですが。

あと、なんか登場人物たちに妙に落ち着いてました。
戦いが終わったのだから当然なんだけど、みんないい感じに老け込んでて、
特に犬夜叉なんて番犬にもならない覇気のなさ。12年という時間の長さを感じました。

とりあえず読まなくなってからのコミックスはネカフェで補完して、最終巻は買おうと思います。
あと、高橋留美子展!これは行きたい。

大詰め。

気が付いたら一ヶ月更新してませんでした。お久し振りです。
5月後半から今月前半にかけてはなんといっても交流戦。
もう福岡に住めよって勢いで観戦してきました。

いつも球場外観写真ばっかりだったので今回は趣向を変えて。

20080523.jpg
たーまやー。

ソフトバンクが勝ったときに上がる花火です。
今までヤフードーム観戦はなぜか勝率がよかったので、今回初めて見ました。
てっきり屋根を開いて打ち上げるのだと思ってたら・・・やっぱ近隣に配慮してでしょうか。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。