FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムスピ閃

稼動してたので早速プレイしてきました!

面白いよこれー。

ゲーム自体も良いんですが、色使いとか、キャラの体型とかが往年のSNKぽくて凄く良い!
もうどこがサムライなのかさっぱりわからないですが、雰囲気は時代劇っぽい、
渋い感じがしっかり残ってるんです。

私はナコルルを使ってみたんですが、動きも格好良くって使ってて楽しかったです。
アンヌムツベのコマンドが→→+Aだったのでダッシュ弱斬りしようとすると
暴発するのが痛かったですが(;´Д`)

ヘタレなのでクリアは出来ませんでした。
でもちょっとCPU弱い?
98UMに比べると、だいぶ初心者に間口を広げている感がありました。

そして気になったのは新キャラの鈴姫。
稼動前は気にも留めていなかったのですが、彼女の動きは素晴らしかったです。
北千里氏の可憐なイラストを見て、こんな華奢な少女がどんな戦い方をするのかと思いきや、
遠心力にまかせて大物を振り回す姿は怪力女以外の何者でもありませんでした。

・・・非常に萌えさせて頂きました。ごちそうさまです。
スポンサーサイト

尊い思い出



「エンバーミング」よりエーデル。
・・・なんか、また一昔前のアニメっぽくなってしまいました。
なんだろう、絵柄や色使いが古いのかな(汗
で、遅ればせながらジャンプSQ6号の感想とか。

エーデル退場です。
でも、特に感傷とか悲哀はなかったです。
予想できたから、ではありません。

和月先生の女性キャラの死に様は、「微笑みながら、男の腕の中で死んでいく」
いつもこれだから。
またかー、みたいな感じでした。
しかもその死に逝く間は誰からも邪魔されずに。・・・って、早坂姉弟のときはカズキが割り込んでたか。

その後の怒涛のやり取りは迫力あって、よかったけど。
いや、エーデルの死の前後が凄くよくって、物語に引き込まれてたからこそ、
こういう死に方前にも観たな・・・って思いながら読んでしまう自分がイヤでした。
なんか、これって痛くないんかなーって思ってしまうんですよね。
大抵切り傷刺し傷、今回は銃創で。
て言うか、和月キャラの刀傷に対する耐性は異常(;`・ω・´)
剣心や斗貴子さんが刀やバルスカを素手で握るシーンとか、読んでるこっちがいたたたた。

ともかく、来月号から新展開なのは凄く楽しみです。
読み切り2作目は読んでないので、特に。エルムがどんなキャラなのか早く知りたい。
そしてピーベリーの過去も早く知りたいです。

君は美し



桜を観に行ってきました。
これ、桜なんです!
私は、桜と言えばソメイヨシノしか見たことなかったので、こんな桜があるんだ!と
いたく感動してしまいました。

他にもたくさん、花びらが何枚も重なったものや真っ白なもの、赤が濃いものなど
何十種類という桜を鑑賞して参りました。
つくづく、デジカメを持っていけばよかったと後悔しましたよ・・・。

今年は、ちょうど桜の時期に九州は雨続きで
まともにお花見することが出来ませんでした。
今回もソメイヨシノの時期は過ぎていたものの、こんなキレイな桜たちが拝めたので
来てよかった!と思いました。大満足。

勝鯉!

広島市民球場に行ってきました!
20080419-1.jpg
聖地巡礼だー。

20080419-2.jpg
この球場は本当に選手との距離が近くて、太陽が暖かくて、居心地のよい最高な場所です。

さて、対戦カードは広島対巨人。
先発は広島が投手陣最年長のベテラン、高橋建投手。巨人が2勝負けなしの木佐貫投手です。
試合は序盤から拙攻合戦息詰まる投手戦。
お互いランナーは出すのですが、ホームの遠い展開が続きます。

均衡が破られたのは試合も中盤の5回。
広島の新外国人、シーボル選手が唐突にソロホームランを放ちます。
いや、びっくりしました。ごめん、だってあんまり期待してなかったんだ・・・。
なんとこの1点が値千金、この日両チーム合わせて唯一の得点となり、試合は1-0で広島が勝ちました。
このゲーム、なんといっても高橋投手の好投につきます。
外野からずっと見てて、ほんと、打たれる気がしませんでした。
球種とかは遠くてよく解らなかったんですが、キレのあるフォームとかフィールディングとか
素人が安っぽい言葉で誉めるのもおこがましいくらい、凄かったです。
8回に打順が廻ってきて、そのまま打席に入る高橋投手にはスタンドから完封の期待と声援が!
そして9回、最後の打者を仕留め、ベテラン左腕がマウンド上で小さくガッツポーズをすると割れんばかりの拍手と歓声が響き渡りました。
こんな素晴らしい投球を生観戦できて、ほんとよかった!
20080419-3.jpg
また来るよー。

草月流。

某所で生け花を拝見する機会がありました。(機会って言うか、たまたまだけど)

生けてる様子をぼーっと眺めていると、やたら景気よく茎を折りまくる。
それはもうパキパキと。

どこの流派か聞いてみると、草月流と教えて頂きました。

あ、今一発変換出来たから有名な流派っぽい。

おネェキャラの假屋崎先生なんかもこの流派。
斬新かつモダンな生け方が草月流のスタイルなのだそうです。

出来上がったお花は、枝をしならせて枝分かれの部分に引っ掛ける、を何本もあしらって
美しい仕上がりなのだと思いましたが、
次に同じ場所を通ったときには枝が外れてたり別の枝分かれに引っ掛けられたりしてました(笑)
きっと、通りすがりに枝に触れてしまって外してしまった人が
しれっと引っ掛け直したんだろうなあ。

ドゥ・アヴリル。

大分トリニータ 1-2 ガンバ大阪


九州石油ドームへ、今年地元初観戦に行ってきました!
なんかもう主力が次々出て行って、期待していた家長選手も怪我してしまい正念場のトリニータ。
しかも今夜はガンバが相手ということでまあ無理かなぁと思ってたのですが

ほんとに負けました。


でも、素人目に観ても「ファウルじゃね?」ってな相手の動きに審判が笛吹かなくて(なんかシャムスカ(監督)超キレてるし)一斉にブーイングしたり、
金崎選手のスーパーゴール!(これほんと凄かった。鮮やか。)に沸き立ったりで
非常に楽しい試合でした。

あと、ハーフタイムの風船飛ばしの時に初めてマスコットの「にーたん」を見ました。
このカメ、趣味が「トリニータ観戦」「温泉めぐり」とか書いてて
定年退職した団塊世代のようなプロフィールだと思いました。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。